ダイエット|3つのよくある間違い

ダイエット|3つのよくある間違い

ダイエットは、自己流だと必ず間違います。

今回はダイエットにトライする多くの人が抱く、3つのよくある間違いについてお話していきたいと思います。


▼神戸で垢抜け「白石美容教室」


①カロリーオフすれば良い?

ダイエットで最も多い勘違い、それは「食べる量を減らして痩せればいい!」という考えです。
これは、大きな間違い。
結論からいうと、太らないために必要なのはあくまでバランスよく食べる事であって、摂取カロリーを減らすのではなく、とにかく必要なものを食べることから始まります。

②食材は値段で選ぶ?

スーパーなどで晩ご飯のお買い物をするとき、ついつい目に飛び込みがちなのが”値下げ””大安売り”の文字。
どうしても手が伸びがちですが、ちょっと待ったをかけて、内容成分などをチェックする習慣をつけましょう。

安いからというだけで購入すると、良くない食習慣を始めてしまうリスクがあります。


■タンパク質のはなし
タンパク質を採る事
は栄養摂取の基本となります。
筋肉をはじめ、細胞を健康に組織する(肌や髪の美しさにも関係する)ため、非常に重要な栄養素です。

よく食べる食材では肉類、魚、卵、大豆に多く含まれていて、肉類や魚なら100gで約15-20g卵1個で約10-12g納豆1パックで約15gほど。やトレーニング前後にしっかりと補給するとより効果的です。


タンパク質の摂取量は体重50kgの人で40-50g、60kgの人で50-60gを目指して摂ると良いとされていますが、講座では100gに近くすることを目標に摂っていきます。しかし、摂れば良いというものでもないのが難しいところ。

そこで、美容講座ではタンパク質、糖質量、ビタミン摂取の具体的な方法レシピを提案しています。

美肌艶髪を目指すとき、大切なのは外面から美容液やトリートメントを塗ることではなく、内側から綺麗になるカラダを手に入れる事が重要です。

③脂質は悪い?

脂質は太る!みたいな体に悪いイメージを持っている人も多いと思いますが、ちょっと勘違いです
たとえば脳は臓器の中でも脂っぽいので、脳機能を正常に保つためには脂質が必要不可欠
EPAやDHAを豊富に含む青魚(イワシ・サバ・サンマ他)などは、中性脂肪を減らす効果が期待でき、脳にもよい食材です。

また、アボカドも食物繊維を多く含む良質な脂肪分です。アボカドは脂肪を分解する「リパーゼ」という消化酵素を含んでいて消化にもよい食材です。

講座では具体的にオメガ6オメガ3の摂取比率などをレシピと併せてご提案しています。


■糖質のはなし
糖質
は身体の主要なエネルギー源のひとつです。
近年「糖質オフ」がキーワードになっていますが、私たちのカラダは長い低血糖状態がつづくと、筋肉を分解して糖に変えようとします。タンパク質を摂取することで予防につながりますが、やはり適度な糖質の摂取をしてください。


繰り返すようですが「ダイエットは減らす事ではなく、足りないものを食べること」です。
自分では食生活管理が難しいという方は、ぜひ白石美容教室へお越しください。

体験レッスン

最近の投稿

コメントを残す

Your email address will not be published. Required fields are marked *.

*
*
You may use these <abbr title="HyperText Markup Language">HTML</abbr> tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>