音楽聴きながら勉強、はダメ?

音楽聴きながら勉強、はダメ?


勉強中に音楽を聴いてる?

こんにちは、SCC学習塾です。

自習室や図書室を覗くと誰かしらイヤホンやヘッドホンで音楽を聴きながら勉強していますので、この問いに「Yes」と答える人の方が多いのでしょうか。
善し悪しについては議論のあるところですが、筆者の経験上「聴かない方が良い」と考えます。


1、なぜ音楽が聴きたくなるのか
2、なぜ聴かない方が良いのか

今回はこの2つについて説明していきます。

なぜ勉強中に音楽を?

①自分の世界に入るため説

周りの音が気になって勉強に集中できないことがあります。
その時、イヤホンで耳栓をしつつ音楽を流すことで自分を外の世界から隔離し、集中が途切れないようにしたいというわけです。
自習室等の静かな場所でも、静かさが気になってしまうという人もいます。その場合も同じ理由で音楽を活用するというわけですね。

②テンション上げたい説

好きな事を習得するときの集中力はすさまじいけれど、多くの人は勉強が嫌い
嫌な勉強を少しでも楽しいものにするために音楽を活用するということです。

なぜ聴かない方が良い?

①結局、集中できない

「え?自分の世界に入れるって話だったじゃん!」
となるかもしれませんが実際集中しにくいはずです。
筆者も経験がありますが、曲を聴いていると次の展開や歌詞を追ってしまっていつの間にか音楽の方に集中してしまっています。
残念ながら、耳から別の情報を入れながら勉強しては集中はできません。

②テスト中は音楽聴けない

皆さんは何のために勉強していますか?
様々な見解があると思いますが、短期的に見れば受験やテストのためのはず。
その時は、静寂な環境で問題を解かなくてはなりません。
静かだと集中できない!という状況を解決しないと、受験やテスト本番でも当然集中できません。


集中”力”は鍛える
ことができます。

静寂が苦手な人こそ音楽から離れ、ただ目の前の問題を解くだけの勉強ではなく、集中力も同時に鍛える時間にしていきましょう。

それでも聴きたい!という人

それでも音楽を聴きたいんだ、という人がいるかもしれません。
最後に、そういった人向けに2つアドバイスをして終わろうと思います。

①勉強シーンで使い分ける

具体的には、読解的な問題と思考的な問題で分けていきます。
読解的というのは国語や英語などですね。読み物をしているときに音楽を聴くと歌詞や曲を追ってしまいがちなので先ほど述べたように集中が切れてしまいます。
しかし、数学や理科など頭で考えるものはそちらに集中できるケースが多いため、音楽を聴いても大きな問題はないかなと思います。
ざっくり文型科目と理系科目、と考えてもいいかもしれませんね。このように勉強の内容で使い分けましょう。

②曲以外を聴く

展開がある楽曲はどうしても次の展開や歌詞を追ってしまいます。
そこで、川のせせらぎや焚火の音など、曲ではなく自然的なBGMを聴けばそちらに意識を持っていかれることはありませんので、静寂が無理!という人におススメです。

CHECK

受験本番を考えるとやはり、静寂な環境に慣れることが大切です。
少しずつでも意識的に「ながら勉強」を避けて集中力を鍛える勉強へとシフトしていきましょう。

体験レッスンはこちら

コメントを残す

Your email address will not be published. Required fields are marked *.

*
*
You may use these <abbr title="HyperText Markup Language">HTML</abbr> tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>